若葉台営業所


若葉台営業所のデータ
最寄りバス停 若葉台車庫前
担当系統 23,40,55,65,74,90,272(ふれあいバス),321,345

若葉台営業所
↑ 2001年6月撮影
(写真をクリックしますと、拡大されたものが出ます)
若葉台営業所(上空から)
↑ 営業所の上空からの写真
2001年5月撮影
(写真提供:久良石 伊知郎様)
(写真をクリックしますと、拡大されたものが出ます)

 最近まで保土ヶ谷営業所の派出所だったのですが、営業所として独立しました。若葉台地区の開発が始まって若葉台地区にバス路線が走りだしたのは昭和50年代も後半になってからのことです。昭和57年にここに保土ヶ谷営業所の派出所が出来ました。これが現在のこの車庫のルーツになります。

 (1999,5,16:若葉台地区についての追記。情報提供は小杉様。メールにていただいた情報をこちらにてまとめました)
 若葉台地区には昭和55年、バスの運行が始まりました。当時は以下の4系統が走っていたそうです。

 23系統(十日市場駅==中山谷==霧が丘高校)
 65系統(十日市場駅==中山谷==霧が丘高校==東中学校==若葉台折返場)
 115系統(鶴ケ峰==今宿==大貫橋==若葉台南==若葉台近隣公園前)
 南町01系統(南町田駅==横浜インター==亀甲山==大貫橋==若葉台南==若葉台近隣公園前)

 当時は公団の霧が丘団地が工事中であったためバスは環状4号線を直進していたそうです。また、23及び65系統が十日市場方向から曲がってくるのは現在の65系統のルートではなく、霧が丘1小の交差点で左折をし、若葉台車庫前で左折し、霧が丘高校交差点で右折をしていたそうです。このころは霧が丘高校の側面(現在は若葉台車庫の従業員駐車場)に23系統用の折返場もありました(と、いうことで23系統と65系統は当時同じルートを走るバスだったそうです)。

 面白かったのは霧が丘1小から若葉台車庫前までの道路は非常に狭くバス同士がすれ違いできない道路だったため、そこで途中の小さい交差点3箇所をアスファルトで盛りすれ違い可能な道幅を作っていたとか。

 話を戻して、以上のバスの表示は全て「若葉台」となっていたそうです。当時、若葉台折返し場は、若葉台近隣公園前から50メートルほど十日市場よりの所で現在の若葉台中央ではありませんでした。現在は公園のゲートボール場になっています。
 若葉台中央ができるまでは以上の4系統は全て若葉台折返し場でユーターンをしていました。
 若葉台車庫ができ23系統が全て若葉台車庫まで延長されました。その後現在の116系統が開通しました。

 若葉台3丁目のショッピングタウンが出来たとき「若葉台中央」のバスターミナルができて若葉台折返し場は廃止され、バス路線はそれぞれ延長され全て若葉台中央行きになりました。表示も若葉台中央になりました。

(情報提供いただいた件は以上についてです。当初車庫のできた時期と若葉台中央のできた時期、及び若葉台折り返し場と若葉台中央をごちゃごちゃにしていたのですが、事実は違っておりました。情報提供ありがとうございました。)

 当初は保土ヶ谷営業所の日野車が投入されましたが、その後は三菱車の導入となりました。

 長年運用は5系統グループ(5系統、115系統、116系統、136系統(、211系統))と23系統グループに分かれていましたが、5系統グループの相次ぐ路線移譲により、5系統グループがなくなりました。この結果、若葉台南バス停より大貫橋、亀甲山、三ツ境駅、鶴ヶ峰駅、横浜駅西口方面へ向かうことがなくなりました。また、136系統も緑営業所に担当変更となったためよこはま動物園にも原則として姿を見せなくなりました。なお、5系統グループ消滅の代わりに緑営業所が担当していた73系統グループを担当することになりました。これにより、港北ニュータウンが新たな担当エリアとなりました。

2001/07/01:追記
 写真を差し替えました。また、上空からの写真も頂きましたので紹介します。なお、上空から写した写真の右端に止まっている車両は本牧からやってきた9−2340号車だそうです。
2003/12/26:追記
 担当系統から211系統を削除しました。
2006/03/19:追記
 担当系統から123系統を削除しました。
2007/03/17:追記
 担当系統から118系統を削除しました。
2007/12/02:追記
 担当系統から116系統を削除しました。
2008/02/17:追記
 担当系統、説明文を変更しました。
2009/12/14:追記
 272系統(緑区ふれあいバス)を追加しました。
2010/05/16:追記
 321系統を追加しました。
2011/04/11:追記
 345系統を追加しました。
2013/04/08:追記
 記述を一部変更しました。
2015/04/05:追記
 担当系統から73、80系統を削除しました。